車のアクセルやブレーキを担当するペダル部分は様々な素材があります。車内の足元にあるため、運転者以外の目に触れる機会はあまりありませんが、そのデザインや踏み心地によって運転がより快適になる可能性を秘めています。またフットペダルは運転者が常に足を乗せており、使い続けることで磨り減ってくるパーツでもあります。事故などで大きなダメージを負う訳ではありませんが、車の他の部分より消耗しやすい部品とも言えるのです。その為、取り替える機会があるパーツとも言えます。業者に依頼するのも良いですが、さほど専門知識を要する作業でもないため、可能ならば自分で好きなようにアレンジするにも適しています。

まず適しているのがアルミ素材です。シンプルなアルミは踏み心地もよく、更に自分で塗料を塗るなどのアレンジが容易な素材です。商品によってはゴムなどの緩衝材や、本体を婉曲させることによって更に踏みやすくなっています。この婉曲の具合では取り付けの難しさが変わってくるので車に合うものを選びましょう。また他の材質に比べて安価で購入できる為、複数パターンを用意したり、心配した時の損失も大きくありません。製品によっては、対応の車種が決まっている場合もある為、選択の際は注意居ましょう。